FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01













スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神奈川初上映「犬と猫と人間と」

2009年03月24日(火)
ドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」が、6月に神奈川県で初上映されます。
辛い現実を含めて、冷静に客観的に映像化されている映画だと聞きますし、少しでも不幸な動物に関わったり関心をもったことのある人にとっては、共感できることが多々あると聞いています。
動物に興味のある人もない人も、1人でも多くの人に観てほしい映画だと思います。
私も、ダンナを引っ張ってぜひ観に行きたいと思います。

日時:6月14日(日)
第1回:開場10:00 上映10:30~12:30
第2回:開場13:30 上映14:00~16:00
会場:県立かながわ女性センター ホール(定員500名)
〒251-0036 藤沢市江ノ島1-11-1 Tel:0466-27-2111
   小田急線片瀬江ノ島駅下車 徒歩15分
料金:前売り:1,000円 当日:1,200円(高校生以下当日800円)

主催/問合せ:かながわ女性会議(かながわ女性センター内)

「blog 映像グループ ローポジション」より

<あらすじ>
この映画は一人の猫好きなおばあさんの「不幸な犬猫を減らしたい」という思いから生まれた。頼まれた監督は犬猫の問題にはまったく無知。
そこから犬と猫を取り巻く全国の様々な現場、果てはイギリスや過去に及ぶ、4年近い旅が始まる。
映し出されるのは、犬と猫のかわいい姿だけでなく、行政施設でまもなく殺処分されるという姿、捨てられた命を救おうと奮闘する人々の姿。そして知られざる多くの事実と、浮かび上がる私たち人間の業…。

<作品解説>
日本全国で処分される犬と猫は年間約35万頭。1日あたり1000匹近くが殺されている。そんなかわいそうな姿など見たくない。そう思う方も多いだろう。
確かに本作には、目をそむけたくなるような現実も映し出される。しかし、その姿に涙しながらも、観終えた後は不思議と、救いようのない不快な重さや暗さに引きずられない。
それには、合間に登場する犬と猫のユーモラスな姿が笑いを誘うこともある。また、淡々とした監督自身のナレーションが観る者の感情を鎮め、困難にめげず活動し続ける人々の生き方が、潰れそうな気持ちを励ます。
動物のことには興味が湧かない、という方もいるだろう。
だが、映画が進むにつれ、本当に見えてくるのは人間の姿だと気づくはずだ。
本作には、感傷を乗り超えて、社会を見つめ直すためのヒントがある。
観終えた後にあなたも、自分にできることを探したい、と思うかもしれない。
引用元:ローポジション


「犬と猫と人間と」予告(仮)ハイビジョン画質




トム君の里親さん大募集中!
少しでも気になって下さった方は、ぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

問合せ先:NPO法人 日本動物生命尊重の会 A.L.I.S
      alis1993@live.jp
いつでも里親募集中掲載ページ:
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-32817.html
預かり日記は、当blog内のカテゴリ:トム君預かり日記、もしくはタグ:トム君にてまとめてご覧いただけます。



No title

予告編だけで涙ぼろぼろ、鼻水ぐしゃぐしゃです。
動物が好きな人ほど、辛い現実を直視できない、目をそらしてしまう・・・
私も、びーちゃん以前はそうでした。
でも現実をしっかり見据え、なんとかしなくては、なんとかしたいと思えば必ず何かは出来るということを、今は伝えることができるようになりました。

上映会は6月なんですね、時間の都合がつけば見に行きます!
[ 2009/03/25 09:32 ] びー母 URL [ 編集 ]

No title

>びー母さん
私も、できれば一番避けたい映画なんですけどね。
ただ、テレビのニュース番組での特集のように偏っていたり手落ち(と私は感じる)ような内容ではなく、冷静に客観視していて、合間にほっとさせてくれるような映像も入れてくれているそうです。

現実をしっかり見据えるのって意外に大変なことだけど、できればあまり動物福祉に関心のない犬猫を飼っている人に見てほしいです。
それで何をしろというのではなく、「こういう問題があるんだ」ということをわかってほしいということと、一緒に暮らしているコたちを最後まで家族として大切にしようと改めて決心してもらえたら、と思います。
[ 2009/03/28 02:21 ] mana_blog URL [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pikakids.blog.fc2.com/tb.php/328-876a8dac


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。