FC2ブログ

2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01













スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なつかしいアルバムから

2009年04月03日(金)
少し前ですが、コピーやスキャンもできる複合型プリンターを買いまして。今日、必要があったので、うちの実家のわんこたちの写真をスキャンしてプリントアウトする、ということをしてみました。
もうン十年も前の写真たち。
父の趣味が写真だったこともあって、私が子供の頃は、白黒写真ばかり撮っていたので、初代の子の写真は白黒が多いです。
スキャンして、色補正して、プリントしながら、すごく懐かしい気分になりました。
実家わんこたちは、そりゃあとびっきりにかわいい子たちですので(親バカ…というか、当時で考えれば姉バカだな。(笑))、一部ご紹介。ふたりとも、色は違うけどトム君と似てます。


初代:ルル・女の子・スピッツ系MIX・体重10kg前後。享年10歳。

この写真、元写真が色落ちしていて、しかもラミネート加工してあったせいかスキャナがカラーをきちんと読み込んでくれなくて、モノトーンでスキャンされてしまったので、フォトショで色補正しました。かなり現物に近い色まで補正できてると思います。
といっても、白がベースの子なんで、白黒でも構わないっちゃ構わないんですけどね。(笑)
晩年に近い頃だと思います。ムクムクしてるから。(笑)


かなり若い頃です。まだスレンダーでとっても美人さんでした♪(だから、姉バカなんですってば。(;^_^A)
お顔がトム君と少し似ていますが、トム君の仲間(姉妹?)のあんずちゃんやすみれちゃんと、本当によく似ているんですよ。
あんずちゃんもすみれちゃんも里親さんが決まり、今は幸せに暮らしているのでしょうね。実は、あんずちゃん、すみれちゃんと里親会などで会う度に心が揺れてました。(苦笑)


横にいるのは、ルルが産んだ子です。うちではレオと呼んでいましたが、里子に出ました。
当時は犬や猫を避妊手術するということはあまり一般的ではなくて、ご近所中の女の子わんこが出産してました。(^^;) うちも2回出産した後、獣医さんに勧められて初めてそういう手術があるということを知り、避妊しました。


2代目:アロン・男の子・何が入ってるんだかわからないMIX・体重ピーク時22kg。享年17歳。

生後2か月で、私のバイト先の先輩のところから里子に来ました。
もらってすぐに連れて行った獣医さんで、一目見た先生が、「セントバーナードが入ってそうですね」とおっしゃったので、母、真っ青。
「あんなに大きくなったらどうしよう~」。(笑)
幸い、22kgの中型犬で収まってくれて、家族全員、ホッと胸を撫で下ろしました。(;´▽`A``


ルルがいたのと同じ庭なんですがねぇ……ルルのときには青々としていた芝生も、アロンが来てからあっという間に枯れてしまいました。(^^;) この子が若い頃は庭はクレーターだらけでした。


折れ耳がチャームポイントでしたね。
洋犬MIXらしく、丈夫で神経が太くて(笑)大胆で、陽気で明るい子でした。


トム君の里親さん大募集中!
少しでも気になって下さった方は、ぜひぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

問合せ先:NPO法人 日本動物生命尊重の会 A.L.I.S
      alis1993@live.jp
いつでも里親募集中掲載ページ:
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-32817.html

預かり日記は、当blog内のカテゴリ:トム君預かり日記、もしくはタグ:トム君にてまとめてご覧いただけます。


No title

わぁ☆二枚目のお写真のルルちゃん、私の実家にいたメリーに似ています。なつかしー! 
もっともメリーはもっと短毛で耳も真ん中から寝ていました。でも表情が似ていますねー。
仔犬ちゃんもカワイイ♪ びーちゃんも、こんな仔を産んじゃったのかしら。

雑種の仔犬は、大きさが計り知れないのが困るところですよね。
そのてん成犬は太ることはあっても、それ以上には成長しないから安心ですね。
[ 2009/04/06 10:13 ] びー母 URL [ 編集 ]

No title

>びー母さん
おおっ、ルルはびー母さんご実家の子に似てるんですね~。美形さんですね♪(こらっ(笑)
びーちゃんはお母さんだったんですねぇ。もしかして、トム君やももちゃん・あんずちゃんたちのお母さん? にしては、系統がちょっと違うか。
入間の子たちって、家族関係がイマイチわからなくて謎ですよね。

そうそう、両親が純血種ならともかく、代々MIXだった場合、成長してみないとわからないところがありますよね。ルルは母犬がスピッツの純血種で父犬が芝系MIXだったらしいですが、アロンはもう何が入ってるやら、母犬の飼い主さんさえわかってなかったそうです。(^^;)
トム君は、ボーダーコリーの特徴が一番濃く出てますけど、実際は何が混ざってるかわからないですしね。
びーちゃんは、色が芝っぽい感じだけど、ルックスや特徴はスピッツとかの洋犬っぽいし。両方の良いところをもらってる感じですね。
[ 2009/04/11 02:14 ] mana_blog URL [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pikakids.blog.fc2.com/tb.php/329-2b98229d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。